オーガニック化粧品はランキングに敏感肌の人の美容液が含有

美容液と化粧水

化粧品

オーガニック化粧品は素材そのものの成分で肌を健康にするというコンセプトで作られている化粧品で、世界的認証団体のエコサート、BDIH、USDAなどが認めたものやそれに準じる処方のものを指します。
主な基準は石油、動物由来のものを使わないこととオーガニック栽培の植物を50~90%使っていることです。
美白コスメ比較・ランキングで上位のブランドを挙げてみましょう。
「HANAオーガニックムーンライトミルク」通常の4倍の濃縮ローズエキスを使用し、96.4%以上がオーガニックです。
ローズエキスの美白効果をフルに発揮します。
「琉白月桃スキンケアセット」月桃ポリフェノールのメラニン色素抑制作用で美白を目指し、エコサート認証も獲得しています。
「オラクルお試しケアセット」60種以上の植物の複合作用で美白効果を高めています。

日本では1%でもオーガニック植物を使っていればその文言を入れることができるので、世界的認証を受けているものや自社の基準でもオーガニック植物の配合比を公表しているものを選ぶようにしましょう。
植物エキスには何百もの成分が含まれているので、科学的にどの成分に効果があるのかを実証するのは難しいことなので、漢方のように長年にわたって広く用いられているものが効果を表していると考えられます。
漢方、アロマテラピー、アーユルヴェーダなどで重要な成分とされているものは美容でも効果があると期待してもよいものです。
しかしこのような成分は、一般的な化粧品のような即効性がありません。
長期にわたって使ってみてこそ、その真価が現われるものです。